人気ブログランキング |
2008年 02月 07日 ( 1 )
6時から7時の渋谷駅で
たまには文章だけ。

ここ数日間のことなのだけど、撮影だったりちょっとした用事だったりで朝早く家を出ている。
だいたい5時半から6時半くらいには家を出て、自転車で駅を目指す。
そして6時から7時くらいの間には電車に乗り込むのだが、この間は10分や20分で通行する人たちの雰囲気がドンドン変わる。
ちょっとその様子を見学しようと、より早めに家を出てJR渋谷駅で時間を取り、ハチ公前の改札を1時間ほど眺めてみた。
この時の相棒はホッカイロと缶コーヒー(甘め)である。

まず午前6時の渋谷駅には、これから帰宅するのであろうボサボサ頭に化粧の落ちたギャル系女子とたぶん学生であろう茶髪の男子たちという夜遊び風集団と、「今日もさみいし、昨日は呑み過ぎたから頭痛いんだけど一応真面目に働かないとな」という顔をした工事現場系の作業着姿のガテンなお兄さんやおじさんたちが目立つ。
電車の中の混み方は席はだいたい埋まりつつも、たまに空き席があったり、立つところは余裕がある乗車率100%といったところ。
(しかしこの乗車率というのはやっぱり鉄道会社が考えだした用語なのかな?100%超してもドンドン乗せますよってところに人を輸送物品としてしか考えていないような気がしてしまう)

そして、10分〜20分経つとここに「今日は地方に出張」もしくは「本当は昨日やらなきゃいけなかったのにやり残した仕事があるからサービス早番」といったスーツの人たちが少しづつ増えてくる。
この時のスーツの人たちはもの凄くシャキッ!!としたデキル男な目線の人と、デロリとした目でとにかく疲れてますの2パターンに分けられる。
このデロリ目のスーツ集団に取り囲まれると、せっかく気合いを入れて家を出てきても、何か気力のようなモノが吸い取られてしまう気がするので避けるようにしている。
6時20分にもなると、駅も朝型の人たちで少し混みだし、夜遊び帰宅組は減り、だいぶ朝らしい空気が漂ってくる。

もう10分〜20分もすると今度は高校生くらいの男の子女の子がわりと見かけられるようになる。
おそらくは運動系の部活で朝練などがあるのだろう。
◯◯高校と書かれたビニール製の大きなバックに校庭や体育館の匂いがしてきそうな物が詰め込まれているように見える。
野球部だろうな〜という感じの奴のニキビ面などはとても朝に似合う。

そして、7時も過ぎてくると、スーツ姿のサラリーマンが圧倒的多数を占めるようになる。
駅や車内の混雑っぷりも加速していく。
通勤ラッシュのスタートはだいたいこの時間から始まり8時半頃のピークに向けてカオス化していく。
みんな大変だ。
(そういえば、この通勤ラッシュの混みっぷりは17世紀から18世紀の奴隷船並だと何かの本で見たことがある。
20年も通勤ラッシュを経験したひとはアフリカ⇆アメリカ間を奴隷船で2〜3往復はしている計算になるそうだ。)

この6時から7時の間は街が夜から朝に変わっていく時間帯のようでとてもめまぐるしい。
ただ、全体的には何かが始まっていくようで見ていると非常に面白くワクワクした。
こんなことをして気付いたのだけど、自分は昼や夜に比べると朝はあまり人の顔をじっくり見ていない。
だが、改めてじっくり見てみると朝であるからこそ、ホンネの顔がたくさんあるのだった。
自分の朝の顔は果たしてどんな顔なのだろうか気になった。

さて、今日は今まで仕事をしていたので朝型の人たちにはなんだか申し訳ないけど、これから寝てしまうことにする。
これから通勤の方々スマヌスマヌ。
by kousuke-rockphoto | 2008-02-07 06:57 | OTHERS