忘れらんねえよ 梅津くん脱退の日 ※5/1 Zepp東京 サンキュー梅ックス ライブ写真

2018年5月1日、忘れらんねえよの梅津くんがバンドを抜ける日が来た。

2015年にドラムの酒田くんが抜けてから2人目の脱退。
これでバンドメンバーは柴田くんだけになる。

俺はあの東北の震災があった2011年に忘れらんねえよに出会った。
当時はまだ全然売れてなくて、渋谷や下北沢の小さなライブハウスで10人くらいのお客さんの前で下品なことばっかり言ってたのをよく覚えてる。
「クソバンド忘れらんねえよです!セックス!」そう叫んでヤケクソのように演奏していた彼らの姿は特に格好良くはなかった。
30歳を越えながらも自らが童貞であることをネタにした自虐野郎の柴田くん。
その後ろで酒田くんは調子っぱずれなデカイ音でドラムを叩き、ベースの梅津くんはやたら飛び回りファズを効かせ過ぎていた。
全然洗練されてなくて、結構いい年齢のおっさんばかりなのにダサかった。
でも、そこがやたらと好きになってしまった。
それから1stアルバムのツアーに付いて回って写真を撮った。
時には運転手も兼ねてバンドワゴンを味わった。
全国を回って少しづつお客さんが増え、正式にメジャーバンドにもなり大きなフェスにも出るようになった。

嬉しかった。
バンドが売れていく過程を直接目の当たりにできて写真を撮れることが嬉しかった。

撮影に行くたびに彼らのステージは大きくなり、渋谷クアトロ→ロッキンオンジャパン→赤坂BLITZ→zeppダイバーシティ→日比谷野音とどんどん景色は変わっていった。
ライブの景色が変わるということはそれだけ認知され多くの人の心に必要とされたということだ。
嬉しかった。

途中でドラムの酒田くんは突然どっか行ってしまって寂しかったけど、それもあの男らしくて、忘れらんねえよらしくもあった。
そしてついに梅津くんも抜ける日がきた。






f0144394_08341410.jpg
f0144394_09004501.jpg
f0144394_09013632.jpg
f0144394_09014557.jpg
f0144394_09015918.jpg
f0144394_09015992.jpg
f0144394_09024421.jpg
f0144394_09024527.jpg
f0144394_09030289.jpg
f0144394_09030213.jpg
f0144394_09032443.jpg
f0144394_09032537.jpg
f0144394_09040597.jpg
f0144394_09040553.jpg
f0144394_09042501.jpg
f0144394_09042531.jpg
f0144394_09044022.jpg
f0144394_09044132.jpg
f0144394_09045596.jpg
f0144394_09045570.jpg
f0144394_09051000.jpg
f0144394_09051132.jpg
f0144394_09053234.jpg
f0144394_09053335.jpg
f0144394_09055052.jpg
f0144394_09055095.jpg
f0144394_09061307.jpg
f0144394_09061322.jpg
f0144394_09063376.jpg
f0144394_09063481.jpg
f0144394_09065097.jpg
f0144394_09065155.jpg
f0144394_09070725.jpg
f0144394_09070781.jpg
f0144394_09072474.jpg
f0144394_09072466.jpg
f0144394_09074380.jpg
f0144394_09074428.jpg
f0144394_09080049.jpg
f0144394_09080106.jpg
f0144394_09082812.jpg
f0144394_09082916.jpg
f0144394_09084594.jpg
f0144394_09084562.jpg
f0144394_09090053.jpg
f0144394_09090144.jpg
f0144394_09091888.jpg
f0144394_09091913.jpg
f0144394_09093572.jpg
f0144394_09093518.jpg
f0144394_09094738.jpg
f0144394_09094825.jpg
f0144394_09095990.jpg
f0144394_09100053.jpg
f0144394_09101377.jpg
f0144394_09101483.jpg
f0144394_09103101.jpg
f0144394_09103244.jpg
f0144394_09104792.jpg
f0144394_09104733.jpg
f0144394_09110726.jpg
f0144394_09110828.jpg
f0144394_09112395.jpg
f0144394_09112362.jpg
f0144394_09114189.jpg
f0144394_09114155.jpg
f0144394_09115989.jpg
f0144394_09115916.jpg
f0144394_09121558.jpg


f0144394_09123037.jpg
f0144394_09123048.jpg
f0144394_09121511.jpg
f0144394_09124494.jpg
f0144394_09124522.jpg
f0144394_09125725.jpg
f0144394_09125706.jpg
f0144394_09131547.jpg
f0144394_09131617.jpg
f0144394_09132955.jpg
f0144394_09133045.jpg
f0144394_09134367.jpg
f0144394_09134341.jpg
f0144394_09135739.jpg
f0144394_09135867.jpg
f0144394_09144913.jpg
f0144394_09145068.jpg
f0144394_09150177.jpg
f0144394_09150263.jpg
f0144394_09151384.jpg
f0144394_09151343.jpg
f0144394_09152648.jpg
f0144394_09152790.jpg
f0144394_09153952.jpg
f0144394_09153911.jpg
f0144394_09155242.jpg
f0144394_09155387.jpg
f0144394_09161242.jpg
f0144394_09161234.jpg
f0144394_09162632.jpg
f0144394_09162749.jpg
f0144394_09164347.jpg
f0144394_09164313.jpg
f0144394_09165643.jpg
f0144394_09165787.jpg
f0144394_09170968.jpg
f0144394_09170925.jpg
f0144394_09173607.jpg
f0144394_09173682.jpg
f0144394_09173768.jpg
f0144394_09181174.jpg
f0144394_09181242.jpg
f0144394_09182648.jpg
f0144394_09182796.jpg
f0144394_09183871.jpg
忘れらんねえよのバンドやろうぜという曲の歌詞にこの一節がある。

「いつかカタついたら みんなでビールでも飲もう。」

この日はひとつのカタがついた日だったのかな

ずっとバンドを追いかけて来た身としては寂しくもあるけど、ひとつのカタがついて、それぞれ新しい人生に踏み出していく。
まだまだ未来がある。



[PR]
by kousuke-rockphoto | 2018-05-05 09:34 | 忘れらんねえよ
<< Salsa 2度目の米国ツアー... 本当に本当にお坊さん! 坊主バンド! >>