ちくわテイスティング協会 MINAMI WHEEL 2011 and F.M.W で起きたこと
ひさしぶりにカメラをぶん投げてしまいたくなるような気持ちになってしまったのでブログを書くことにした。

先週だったか先々週だったかの仕事中に、YDO(ヤスエ)から珍しく電話がかかってきた。
いっつもライブ当日になってからお誘いメールをしてくるヤツが電話してくるなんて珍しいと思ったら「ちくわの大阪遠征に一緒に来てくれよ」とのことだった。
都合良く自分の予定も空いていたので、冷やかし半分くらいの気持ちで着いていくことにした。

大阪に向かう車の中で、けっこう大きなイベントに出演するらしいということ、そして同じ日にそれの裏番組的なイベントにも出るということを聞いた。
いまひとつ状況が理解できないまま、ちくわサンクチュアリ(赤塚PA)で一息入れたり、ちくわメンバーのナオト君と朝焼けの長島スパーランドを眺めながらチャゲアスを熱唱したりしながら暴風雨の東名高速&名神高速を走り抜け大阪に到着した。
f0144394_21141427.jpg

(ちくわサンクチュアリの赤塚PAにてメンバーの集合写真 ※佐藤全部さんは別行動中)

ちなみにドライバーで先導役の俺が高速の降り口を間違えてちょっとだけ兵庫にも突っ込んだ。
まぁ、よくあることだし、寝不足だしね、すいません許して下さい。

大阪に着いてから、ちくわが出るイベントのMINAMI WHEEL 2011は大阪みなみのライブハウス全て(たぶん)を使った大きな音楽イベントだとようやく理解した。
ちくわに割り当てられたライブハウスはOSAKA MUSEという300人くらいは入るイベント会場中2番目に大きい箱だった。
おお、なんか随分でかいところでやるんだな〜、ちゃんと人入るのかな?と心配になった。

しかし、そんな心配なんてする必要はなかったのだ。
ちくわの出番前になったら人が来るわ来るわで開始前にはほぼ満員状態になったのだ。
f0144394_21291634.jpg

ここで俺の興奮はけっこうマックス気味。
大丈夫なの?こんな大人数の前でやったことある人なんてこのバンドに居たっけ?
特殊な名前ゆえに噂ばかりが広まっちゃっただけなんだとしたら大変残念なことになるんじゃないかと俺は更に興奮した。

そしてついにライブ開始の時になった。
客席がどういう状況でもいつも通りやろうぜって楽屋で言ってたメンバーが本当にいつも通り演奏を始めた。
最初は観客も戸惑っているようだった。
しかし、これでもかと勢いを見せつけるちくわ野郎(紅一点居ます)たちのパフォーマンスに反応を見せ始めていた。
f0144394_2139883.jpg

お客さんたちも大阪初上陸を果たしたちくわに温かかった。
いつものようにちくわを配りテイスティングタイムを迎えようとした時、YDOが欲望を口にした。
「どうしてもやりたいことがあるんです。みなさん、ちくわを掲げてください!!」
「ビールで乾杯なんてもう古い! これからはちくわで乾杯だ! かんちくわー!!!」
f0144394_21361915.jpg


おかしい、なにかがおかしい!
200人を越すぎゅう詰めのライブハウスの会場で掲げられる無数のちくわ!
でも、こいつはなんて素敵なちくわなんだろうか。
俺はだいぶ興奮した。

そして更に盛り上がる会場と、YDOのパフォーマンス。
f0144394_2141296.jpg


もうとにかく最高だった。
いつか見たいと思っていたYDOの姿がそこにはあった。
俺は写真を撮りながらもう興奮を通り越して感動していた。

ライブが終わり、楽屋に戻ったYDOを見た時、あいつは良い顔をしてやがった。
やってやったぜと言わんばかりの顔だった。
f0144394_21482135.jpg


そして大成功のMUSEでのライブを後にして、次のイベント会場である難波ROCKETSに移動して2本目のライブにちくわメンバーたちは挑んだ。
こんどはフロアライブだった。
ここでのライブはもうライブを通り越して暴動のようだった。
この写真たちが全てだと思う。

f0144394_2151441.jpg

ちくわメンバーたちの目の前まで押し寄せる人!

f0144394_21524338.jpg

いきなり持ち上げられて人波に流されまくるオオタさん!

f0144394_2154145.jpg

ライブは止まらず、オオタさんは流されたまま盛り上がりは最高潮へ!!

f0144394_2155364.jpg

振り回されるドラムセットの一部と赤い三角コーン!

そんなわけで大盛況のままライブは終わった。
ちくわテイスティング協会初めての大阪遠征ライブは大成功で幕を閉じたのである。

メンバーと俺は最高の手応えと極度の疲労をお土産に大阪を発つことにした。
そして、うっかり道路状況をろくに調べずに東名高速を帰り道に選んだ結果、東京に帰るまでに15時間近くを移動で費やすことになるのだった・・・。
[PR]
by kousuke-rockphoto | 2011-10-17 22:14 | ちくわ
<< 知ってる人は知っている。知らな... 虹の橋 >>